料理

2013年5月17日 (金)

筍ごはん

別れた女房が筍を届けてくれたので、早速糠を入れて1時間煮、筍ごはんを作りました。

いつもなら薄揚げなども入れるのですが、今回シンプルにしてみました。

昔、新潟の小料理屋で、民芸七輪で焼筍を食べたのを思い出し、焼いた筍を炊いてみようと思いました。

筍はスライスし、焼き目を付けるためチタン製のペキン鍋でカラ焼きにします。
チタンは熱伝導率に優れているので、こういう使い方が得意の素材です。

Img_0194

出しはシンプルに鰹と昆布で醤油は色付け程度、塩と酒を少々。
後は炊飯器で炊くだけ。

これがマジで美味い!焼いた筍の香ばしさが口いっぱいに広がる感じ(^q^)
今後、筍ごはんを作る時は絶対焼き筍です!

Img_0195

その他のカテゴリー