« シャンボール・ミュジニー 2007 | トップページ | 特大ホタテのバタ焼き »

2015年4月13日 (月)

鶏のコンフィ プロバンス風

昨日はロードバイクの友達と夜中まで飲んでました。

実験的に真空調理のマネ料理をしてみました。

1940981973_239

岩手産赤鶏のムネ肉。

1940981973_144

普通に調理すると、だいたいパサパサになってしまうけど、低温でゆったり、やっと火が通るくらいに調理すると、しっとり柔らかに仕上がるはず。

玉ねぎ、セロリ、マッシルームをスライスして、ニンニクも一欠片スライスし、オリーブオイルで和え、塩コショウした、鶏のムネ肉を、フリーザーパックに入れる。
なるべく空気を入れないのがコツ。

1940981973_205

60°のお湯を炊飯器に入れフリーザーパックごと入れ保温スイッチを入れ30分。
タルト用のカップに春巻きの皮を乗せ、フリーザーパックの野菜を少し敷いて、鶏肉を乗せて巾着に包み、ハリ金で固定。
オーブントースターで焼く。

温めた器に、トマトソースを敷いて焼き上がった巾着を乗せて出来上がり。
思いのほか美味しかったです。

« シャンボール・ミュジニー 2007 | トップページ | 特大ホタテのバタ焼き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1902473/59629107

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏のコンフィ プロバンス風:

« シャンボール・ミュジニー 2007 | トップページ | 特大ホタテのバタ焼き »